費用面でED治療薬を選ぶならシアリスのジェネリック薬メガリス

成分を見る

バイアグラとレビトラに続いて登場した第3のED治療薬シアリスは、世界的なED治療薬のシェアでトップを占める人気の薬です。
その理由は、シアリスの有効成分であるタダラフィルの特徴にあります。
タダラフィルは、バイアグラとレビトラの主成分、クエン酸シルデナフィルとバルデナフィルと同じPDE阻害薬です。
PDE阻害薬というのは、体内に元々あるPDE酵素の働きをシャットアウトする薬です。
PDE酵素がどういった働きをするかというと、男性が性的に興奮すると多量に生成されて勃起を起こす血管拡張物質の破壊です。
PDE阻害薬を有効成分に含むED治療薬では、この酵素が血管拡張物質を破壊するのを邪魔することで勃起の継続を助けるのが効能です。
シアリスの有効成分タダラフィルには、他のふたつの有効成分とは異なる、いったん体内に吸収されてしまえば食事をしても薬効への影響が少なく、また効果の持続時間が長いという特徴があります。
そのため、従来のED治療薬バイアグラ・レビトラでは空腹状態で薬を飲んだら慌ててセックスをしなければならなかったプレッシャーがシアリスの使用で軽減されます。
これがシアリスの人気の理由で、効果が長続きするという点ではウイークエンドピルとも呼ばれています。
ここで、医薬品には新薬とジェネリック薬という分類があります。
新薬は初めて開発されて市場に登場する薬で、いろいろな実験や治験、臨床検査などを繰り返して承認されている薬です。

成分を見る / 作るまでが大変 / メガリスはインドで出来る / メガリスは安い